スポンサーサイト

2017.06.08 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    記紀万葉 安堵町 聖徳太子の足跡 

    2015.12.06 Sunday 20:55
    0
      2015年12月6日(日)記紀万葉 安堵町 聖徳太子の足跡

      JR大和小泉駅、近鉄郡山駅から歩いて、JR郡山から一駅だ。
      今日は、嫌いなJRに行ってしまった。綺麗な駅だった。 




      「善照寺」


      根上がりの松と言うそうだ。


       
      「広峰神社」






      「高安天満宮」



      「上宮遺跡公園」



      法隆寺 i センターでお昼だった。
      時間があるので、歩き出した。
      ここまで来て、法隆寺をパスしたら、聖徳太子が怒るだろう。


      「法隆寺」



      「藤ノ木古墳」


      藤ノ木古墳まで来て、地図を見た。先に文化センターやがな。
      しゃあない、行こうか。


      「斑鳩文化財センター」


      又、藤ノ木古墳に戻って、竜田神社に行った。
      知らない道があった。


      「龍田神社」





      竜田神社を出て、私たちだけ、先に信号を渡った。
      吉田寺を越えた辺りで、後ろを見たら、途中を曲がってしまった。
      そうか、あそこから、竜田城跡へ行く道があるんだ。
      でも、バックはしない。





      「白山神社」



      「竜田川」



      竜田川まで来たが、橋を渡ってこちらに来る。竜田川の東側を歩いてゆく。
      三室山は向こう側やがな。よそのグループかなあと思った。
      又、次がやって来た。同じように行く。これは、我々の別の班だ。
      ずっと後ろの赤い橋を渡っているのが、うちの班だ。
      しようがない、ついて行こう。





      いつも、通る道にでた。先の班は行ってしまった。
      さ〜て、ここからどうするのだろう。三室山はどうするのだろう。
      少し、待っていたら、やって来た。


      「三室山」


      やっぱり、登るんだ。








      王寺駅まで、本日の歩行距離、約13kmだった。



      category:記紀万葉 | by:さとやまのすくねcomments(0) | - | -

      記紀万葉 明日香 紅葉と斉明女帝

      2015.11.29 Sunday 17:07
      0
        2015年11月29日(日) 記紀万葉 明日香 紅葉と斉明女帝

        今日はいろいろあった。朝早く起きて、遠くへ行くのは御免こうむる。
        一番近い、飛鳥になった。

        「飛鳥駅」


        ここで、岡寺に入る人の入山料を取っていた。勿論、私は素通りの組だ。
        岡寺は元旦に行く。ただで、お酒つきだ。

        中尾山古墳に行く。




        「中尾山古墳」












        あら、岡寺の入り口に、鳥居がある。
        素通り組はここから左へ、楽な道だ。





        「酒船石」



        「亀型石造物」


        珍しく、ただで入れてくれた。

        万葉文化館でお昼になった。
        私と一緒になって、岡寺へ行くのを止めた人。あきらめていたのに・・・
        入山料を返してくれた。流石に、明日香京観光協会。







        斉明天皇の狂心の溝はここにあったらしい。




        我々は歩き足らないだろうとご配慮を頂き、遠くを回って、明日香村の資料館に行った。
        えらい、綺麗になっていた。

        私はここでリタイヤにしていただいた。



        ここで、お別れして、甘樫の丘の豊浦休憩所に行った。




        ここで、どうするか、甘樫の丘辺りをうろうろする手もある。
        やはり、怠け根性がでて、真っ直ぐ、帰る事になった。


        「和田池」


        本日の歩行距離、約10kmだった。


        category:記紀万葉 | by:さとやまのすくねcomments(0) | - | -